メニューopen

 

山喜内定者に一問一答

 

 

内定者紹介

中村(東京店国内営業部採用) | 中嶋(大阪店業務部採用)

佐々木(大阪店国内営業部採用) | 澤木(東京店国際販売事業部)

 

 

 

1.就活の始め方、時期、終わった時期

中村:3年夏インターン~6月

中嶋:大学4年生の4月~11月

佐々木:3年夏インターン~5月

澤木:2012年1月就職活動サイトに登録~6月

 

2.選考を受けた業界

中村:小売、アパレル→ライフスタイルデザインに興味

中嶋:アパレル、住宅、車、インテリア→興味があることを見た。最終的にアパレル→アパレル業界の人は自分の好きなものに熱中できる

佐々木:商社→インターンがきっかけ

澤木:独立行政法人、商社→途上国にかかわる仕事に就きたかった

 

3.成功談

中村:グループディスカッションでは全体の流れを把握、整理する冷静になってから話に入るとうまくいく。ESは単純なことを書く・インパクトを持たせる。

中嶋:スーツを3種類持ってるけど、あるスーツだけは勝てることがわかった。→自分にあったものを着る、自分の好きなものを着る。

佐々木:大きな声を出す、部活の朝練などがあっても就職活動に時間をさく

澤木:にこにこする、早めに行動する

 

4.失敗談

中村:早口になってしまった。面接で言いたいことだけ言ったり、聞かれていないことを言ってしまうことがあった。

中嶋:他人と違う自分を出そうとして自分の世界の話をしてしまった。面接者の質問の意図を汲めなかった。いつもと違う経路で行こうとして遅刻した。

佐々木:SPI対策をもっとしっかりやればよかった。

澤木:体調管理に失敗して、選考を休んだことがありました。

 

5.就活に対するモットー、大切にしていたこと

中村:靴磨きを欠かしませんでした。選考に向かう電車内で準備や思考の整理、前日は特に何もしない。

中嶋:社会人としてのマナーを守りながら行動する、マニュアル本は読まない

佐々木:新聞を持ち歩いて、電車で読んだ。早め行動を心がける。

澤木:面接でうそはつかない。

 

6.就職活動中の1日のスケジュール

 

部活・バイト・就職活動のある日
5:30 起床
7:15 出発
9:00 学校到着
9:30 練習開始
13:00 終了
12:30 学校出発
14:00 就活
17:00 帰宅
21:00 バイト
25:00 帰宅
交通費 定期8000円 定期券外5000円
食事代 5000円
合計 17000円
 午前就職活動型のとある一日
9:00 起床
11:00 説明会・選考
18:00 バイト
23:00 自由(その日の就活の整理、ES、自己分析)
25:00 就寝
交通費 MAX25000円
食事代 500円以内(ランチ)
遠距離就職活動型のとある一日
6:30 起床
8:00 出発
9:00 上野発
10:30 長野着(カフェなどで昼食を取りながら選考の準備)
13:00 面接開始
14:00 終了
14:30 長野発
16:00 上野着
17:00 自宅着
18:00 バイト
22:00 バイト終了
0:00 就寝
交通費 新幹線往復15000円×月3回
食事代 1000円×月3回
合計 48000円
午後就職活動型のとある一日
10:00 起床
12:00 出発
13:00 説明会
17:00 バイト
23:00 帰宅
23:00~ 遊ぶなど

 

7.山喜を選んだ決め手

中村:実家から通勤可能、ファッション関係であること、社長の人柄

中嶋:人柄、アパレルであること

佐々木:人柄、実家から通勤可能

澤木:部署別採用、社内の雰囲気

 

8.第一印象

中村:閑静な場所にある(東京店)

中嶋:駅から少し遠い、コンビニが近い

佐々木:駅から遠い

澤木:フレンドリーな所

 

9.私服面接のワンポイントアドバイス

中村:清潔感、好きな服(紺ブレ、チノパン、磨いた靴)(男性)

中嶋:自分の好きな色、自分をアピールできる色を取り入れる(男性)

佐々木:面接らしく、きれいめな服で(女性)

澤木:季節に合わせたオフィススタイルで(女性)

10.就活生へのメッセージ

中村:面接。ESでつまずいたとき、勇気を出して今までの就職活動をリセットしてみてください。時間もかかるし、周りが進んでいくのを見るのはとても怖いと思います。でも新たに洗練された自分が見えてくるはずです。面接で無駄なことは言わなくなりますし、頭がクリアになって、相手にもわかりやすく伝えられるようになります。

中嶋:自分を信じる。周りに流されない。始めに決めたことを貫く(ex自分らしさを出す)

佐々木:迷ったらしんどいほうを選ぶべき!その方がいいことがあるはずです。

澤木:就職活動にどっぷりつかるより、メリハリをつけたり息抜きをしながら就職活動を楽しんでください。

 

 

現在就職活動中のみなさんの参考になりますように・・・♪